ブルーベリーサプリを飲むタイミングとは?

ブルーベリーサプリメントは、ナチュラルな果実を原料にしてつくられている栄養補助食品ですから、基本的に副作用はなく、厳密な決まりごともありません。けれども、ブルーベリーサプリメントの効果を最大限引き出すには、いくつか心がけておいたほうがいいこともあります。ここでは、ブルーベリーサプリの飲み方について簡単にまとめてみました。

 

ブルーベリーサプリを効果的に摂取する

まず飲むタイミングですが「目を使う3、4時間前」「できれば食後」が理想的です。ブルーベリーサプリの主成分であるアントシアニンで目をサポートするためには、目を使う時間までにアントシアニンが吸収されている必要があるからです。1度吸収されたアントシアニンは、丸1日くらい効き目が続くといわれていますので、こまめに飲むような必要はなく、仕事でPCを使う方なら毎朝朝食後に飲むほうが効果的ということになります。

 

食後がのぞましいのは、消化器系に負担をかけないためです。サプリメントはブルーベリーサプリに関わらず、基剤の関係で胃もたれを起こす方がけっこう多いものですが、ブルーベリーにはさらに胃痛の原因になりやすい「タンニン」という成分が含まれているので、注意するにこしたことはありません。もともと胃腸が弱い方や胃の病気の経験がある方は、かかりつけの医師に相談してから飲むようにするといいでしょう。

 

また、アントシアニンなどのファイトケミカルは、他の栄養素の働きを高める効果があるといわれています。アントシアニンと特に相性がいいのはビタミンCブルーベリーサプリメントを摂るときには、意識してビタミンCも同時に摂るようにしたり、サプリメントに一緒に配合されているものを利用したりすると、ビタミンCの働きがぐんとよくなります。


  • 大正ブルーベリー