飛蚊症をブルーベリーサプリで防げる?

飛蚊症という目の病気をご存知でしょうか。「ひぶんしょう」と読み、目の前になにも存在しないにも関わらず、蚊が飛んでいるように見えたり、糸やゴミが浮かんでいるように見えたりするという症状です。目の前を飛んでいるものの形の見え方は様々で、中には半透明のものや丸く見えるものもあります。

 

目をこすっても、見えなくなることはありません。眼球を動かすと、動きに従って目の前に見えるものも動いて見えます。飛蚊症は、実は病気とはいえません。しかし、飛蚊症の症状が現れることは、これから目に何らかの異常が現れる可能性があることを示しているのです。

 

飛蚊症はなぜ起こるのか

飛蚊症は活性酸素によって発生するといわれています。つまり、硝子体に含まれるタンパク質や脂質が、活性酸素によって酸化させられてしまうことが原因とされているのです。卵の白身に似た透き通った流動物で構成される硝子体を、活性酸素が酸化させた結果、硝子体の一部が濁ってしまいます。蚊や糸くずのように見えるものは、その濁りなのです。

 

活性酸素を除去する効果があるとされているのが、ルテインです。ルテインは、強力な抗酸化作用によって、活性酸素の働きを弱めます。多くの人が加齢により飛蚊症を発症しやすくなり、とくに50代以降では増加しますが、それもルテインが加齢とともに減少してくるために、活性酸素が活発に働くようになることに起因するのです。

 

飛蚊症を防ぐためには、ブルーベリーサプリメントに含まれているルテインを積極的に取りましょう。食品では緑黄色野菜や卵黄に多く含まれており、サプリメントもあります。特に、年齢が気になる中高年や、日頃からパソコンをよく使ったりテレビを長時間見ていたりする人は、多めにルテインを摂取することで、飛蚊症を予防するよう心がけましょう。


  • 大正ブルーベリー