眼精疲労は眠くなるの?

眼精疲労と言っても、その進行段階によって様々な症状があります。初期には、「眼がかすむ・視界がぼやける・眼の奥が痛くなる」などの症状が、進行すると、「頭痛・吐き気・目まい」などといった症状が現れて来ます。さらには、(充分な睡眠をとっているにも関わらず)「急に眠気に襲われる」ようにもなります。

 

この眠気は眼精疲労から来るもので、睡眠をとっても眼の疲労が抜け切らないために、身体の防衛機能が働き、急な眠気をもよおすようになるとされています。

 

眼精疲労の改善策としては、「眼の周りをマッサージ」したり「目玉を動かす運動」をしたりして、眼の周りの筋肉の凝りをほぐす方法もありますが、症状がここまで進むと、日常の業務にも支障が出て来ますから、速やかに病院に行かれることをお勧めします。


  • 大正ブルーベリー