ルテインとは?

ビジネスシーンだけでなく、プライベートでもスマートフォンPCTVゲームなど目を酷使する機会が増加している最近、眼精疲労も年代を問わず悩まされている人が多くなってきています。

 

そこで数年前から急激に人気を獲得しているのが、ブルーベリーサプリメントに代表される、目の健康をサポートするサプリメントです。なぜブルーベリーが目にいいかというと、ブルーベリーに含まれているアントシアニンが、目の中で光をうけとって情報に変換する役目をしているロドプシンという色素の再生を促す働きをもっているからです。

 

紫外線やブルーライトから目を守る

特にビルベリーという北欧産の野生種はアントシアニンが豊富で、ブルーベリーサプリメントの原料に使われていることが多いです。

 

ルテイン」はこのビルベリーエキスと一緒によくサプリメントに配合されています。ルテインも色素で、目の水晶体や網膜に存在しています。非常に優れた抗酸化作用をもっているため、目が老化してしまうのを防いでくれている他、紫外線やブルーライトから目を守る働きもしています。

 

ブルーライトというのは、液晶画面から絶えず出ている青色の光のことで、OA機器の使用による眼精疲労の原因の大半は、ブルーライトによるものだといわれています。

 

ルテインはほうれん草をはじめとした緑黄色野菜に含まれています。毎食野菜を摂る食生活をしていれば不足させることはないかと思いますが、仕事で1日中PC作業を行っているような方や高齢の方は、サプリメントを利用して、さらに積極的にルテインを摂取したほうが望ましい場合もあります。

ルテインって一体何のこと? | ブルーベリーサプリメントランキング記事一覧

ビタミンやコラーゲンといった栄養素に比べると、ルテインはあまりなじみのある成分ではないかもしれません。けれどもルテインは私たちの身体、特に「目」になくてはならない成分です。目にいい成分というと、ブルーベリーやビルベリーに含まれている「アントシアニン」が近年注目を集めていますが、アントシアニンと同様、PC作業やスマートフォン操作で目を酷使し...
詳細を見る
目を紫外線やブルーライトから守る働きをしているルテインは、PCを使って1日中仕事をしている方を中心に、目の健康や視界が気になる方すべてに積極的に摂ってほしい成分です。ルテインを毎日の食事で摂るには、緑黄色野菜を摂り入れるのが手っ取り早い方法です。馴染み深い野菜の中では、ほうれん草に含まれる量がもっとも多いのですが、では、ほうれん草でルテイ...
詳細を見る
ルテインは私たちの目に存在して、活性酸素を抑えたり、有害な光線から目を守ったりする働きをしてくれています。ルテインは身体の中に存在する成分ではあるものの、身体の中で作り出すことはできません。そのため通常は、ほうれん草などの緑黄色野菜から摂取することになります。ルテインは働くたびに消費されますから、紫外線やブルーライトを浴びる機会の多い人は...
詳細を見る
ルテインは、眼に良いとして、最近話題を集めている成分です。目に効くというサプリメントをみてみると、ルテイン配合の商品が多数!そもそもルテインとは、私たち人間の体の中に存在する(健康に欠かせない)成分です。ですが、このルテインは、目を酷使することや、ストレスや喫煙などといった生活習慣の乱れによって減少し、また老化によっても減ってしまうことが...
詳細を見る
強い抗酸化作用を持つルテイン。ルテインは、その活性酸素を除去する力によって、眼精疲労や動脈硬化を改善する効果が期待されています。最近は、ルテインを含むサプリメントも増えてきているため、日常的にルテインを摂取しているという方も多いのではないでしょうか?ルテインは、そもそも緑黄色野菜などに含まれる天然の成分です。そのため、緑黄色野菜など食品か...
詳細を見る

  • 大正ブルーベリー